泉州ニュース

泉州ドットコム

堺に本格球場、2年後にオープン

堺市中区の原池公園で今月、プロ野球の二軍戦が開ける球場の建設が始まった。府南部からプロ球団のホームグラウンドが姿を消した後、絶えることがなかった「本格的な球場がほしい」とのファンの熱い声に応え、堺市が約30億円をかけて整備することになった。2年後のオープンに向け、市は現役選手が子どもたちを指導する教室を開催するなど、機運の盛り上げに力を入れる。

新球場の建設に合わせ、市は野球による地域振興の機運を高め、競技人口の減少に歯止めをかけようと、子ども向けの野球教室を計画している。現役選手を講師に招くため、スポーツ用品メーカー21社が設立した「野球・ソフトボール活性化委員会」に協力を求めた。

一方、昨年12月の総会で小学校入学前の子どもたちへの普及促進を確認した日本プロ野球選手会は、活性化委員会の仲介で市と野球教室を今年12月2日に、開催することを決めた。

新球場完成前のため、会場はJ―GREEN堺など6か所を予定する。午前9時からと同11時半からそれぞれ1時間半の2回、ウレタン製の軟らかいバットとボールを使い、キャッチボールやミニゲームを楽しむ。

堺に本格球場 市、2年後オープン 2018年04月18日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top