泉州ニュース

泉州ドットコム

尻もちの大韓機、底に傷

関西空港(大阪府)で9日夜、大韓航空機が滑走路に尻もちをついた事故で、機体後方の底部に長さ約1.5メートル、幅最大約30センチの傷がついていたことがわかった。運輸安全委員会の事故調査官が11日、明らかにした。事故調査官によると、傷は尻もち時についたとみられ、着陸したB滑走路には長さ約15メートル、幅約30センチにわたって機体の白い塗料痕が残っていたという。現地調査はこの日で終了し、今後はフライトレコーダーなどを分析する。

関空で尻もちの大韓機、底に1.5メートル傷 2018年04月12日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top