泉州ニュース

泉州ドットコム

プロのアーティストと中高生らコラボ

プロのアーティストと中高生や学生が一緒に創るイベント「ユメハネフェス」(ユメハネ実行委員会主催)が30日、豊中市の服部緑地野外音楽堂で開かれる。5回目を迎える今年も、お互いが情熱をぶつけ合い、1回限りの“夢”のステージに臨む。

フェスの企画を担う「kogakusyu翔(しょう)」は、2000年に茨木市で生まれたバンド。和太鼓、篠(しの)笛、ドラム、ベース、鍵盤でオリジナル音楽を制作し、自身のライブ活動と並行して中学校や高校などでの学校公演にも力を入れてきた。そこで、夢を持てなかったり追う勇気を持てない子どもたちの多さを目の当たりにした。

リーダーで和太鼓・篠笛・ボーカルの吉村靖弘さんは、中学卒業後すぐに和太鼓奏者の道に進んだ。「中学、高校は将来に関わる大事な時期。メンバーのほとんどもその時期に自分がどうしたいか見えていた」という。

明確に描いた夢に向かっている自分たちの姿を見せ、「誰に何と言われようと、夢を貫く芯の強いかっこいい大人になって」「夢に向かった人にしか見えない景色や、出会えない人がいることを知ってほしい」などと語ってきた。

吉村さんらは、フェスに向け大阪府立久米田高(岸和田市)の和太鼓部と本番までに3回のリハーサルを重ね、オリジナル曲を1曲一緒に演奏する。

このほか、シンガー・ソングライターのミトカツユキさん×近畿大付属高(東大阪市)E.S.S.S.▽ファンクバンド「Heartful★Funks」×大阪市立鯰江(なまずえ)中(大阪市城東区)の吹奏楽部-などに加えて、書道部や美術部、写真部などもさまざまなアーティストとコラボする。音響や写真撮影などの裏方もプロと学生が対になってフェスを支える。

プロのアーティストと中高生らコラボ 豊中でフェス 2018年04月10日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top