泉州ニュース

泉州ドットコム

若者の読書離れ、文豪漫画が救う

若者の文学離れを背景に来館者が伸び悩む全国各地の文学館が、文豪をモデルにしたキャラクターが登場する人気漫画「文豪ストレイドッグス(文スト)」を扱ったイベントを開催し、来館者を増やしているという。漫画をきっかけに文学作品を手に取るようになった人も多く、出版社や文学館は「若者が文学に関心を持つ入り口になれば」と期待している。

3月下旬、堺市堺区の「与謝野晶子記念館(さかい利晶〈りしょう〉の杜〈もり〉)」は、多くの若者でにぎわっていた。お目当ては、4月15日まで開催されている文ストとのコラボキャンペーンだ。キャラクターが描かれたオリジナルクリアファイルをもらえるスタンプラリーを実施しているほか、期間中は館内でキャラクターグッズも販売されている。

堺市によると、キャンペーンが始まった2月24日から3月末までの同館有料スペースの入館者数は7960人で前年同時期の約1.5倍に増加。同館では堺で生まれた歌人、晶子に関する展示のほか、キャンペーンにあわせて堺で代表作「夫婦善哉(めおとぜんざい)」を執筆した織田作之助の企画展を開催しており、市の担当者は「これをきっかけに若者に堺に興味を持ってもらえたら」と話す。

若者の読書離れ、文豪漫画が救う 各地の文学館と「文スト」がコラボ 2018年04月07日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top