泉州ニュース

泉州ドットコム

関空にビジネスジェット専用施設

関西国際空港を運営する関西エアポートは20日、ビジネスジェットの利用客の出入国の手続きなどができる専用施設を造ると発表した。今年6月に開業予定。ビジネスジェット専用施設は、首都圏の羽田や成田空港にはあるが、関空では初となる。

ビジネスジェットは数人から十数人ほどが乗れる小型機で、主に企業や富裕層が所有し、商談や旅行に使っている。平成29年に関空を利用したビジネスジェットは795便で、このうち771便が国際線を占める。来年はラグビーワールドカップ(W杯)が関西でも開かれ、大阪では20カ国・地域(G20)首脳会議が予定されている。大きな国際イベントを控えて、関西エアの山谷佳之社長は会見で「利便性を高めてアピールすれば、利用を増やせる」と話した。

専用施設は、広さ約300平方メートルで、格安航空会社(LCC)が利用する第2ターミナル(国内線)の一部に設ける。保安検査場、税関や出入国管理施設のほか専用駐車場、待合ラウンジ、会議室を備える。

関空にビジネスジェット専用施設 6月開業 2018年03月21日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top