泉州ニュース

泉州ドットコム

「じゃない方」の山中、初防衛戦へ

地味な王者が「あの騒動」で一転して注目を集めている。18日に神戸ポートピアホテルで開かれるボクシングのダブル世界戦で、世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の山中竜也(りゅうや)(22=真正)が初防衛戦に臨む。同姓で名王者だった山中慎介(35=帝拳)は1日に敗れ、引退を表明。竜也は勝って「じゃない方」を返上できるか。

今回は1日に山中慎が敗れてから初の国内世界戦になる。山中慎は王座返り咲きを狙いルイス・ネリと再戦したが、ネリが前日計量で体重超過を犯し騒動になった。山中竜の相手はネリと同じメキシコ人の同級4位モイセス・カジェロス。二重の意味で注目を集めることになってしまった。

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王座を12連続防衛し、強打のサウスポーとして「神の左」と呼ばれた慎介に対し、竜也は地味でまだ知名度も低い。大阪府堺市出身。小学5年の時に両親が離婚し、母の理恵さん(46)が女手一つで6人きょうだいを育てた。長男の竜也は高校に進学せず、ボクシングで大成して家族を支える道を選んだ。大学までアマチュアで活躍してからプロに転向するトップ選手が増えている最近では、それだけで珍しい経歴といえる。

「じゃない方」の山中、初防衛戦へ 勝って遊園地行くぞ 2018年03月16日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top