泉州ニュース

泉州ドットコム

東京五輪ホストタウン泉佐野でシンポ

東部アフリカのウガンダ共和国と大阪との交流に焦点を当てたシンポジウムが10日、大阪府泉佐野市で開かれた。同市が2020年東京五輪でウガンダ選手団が事前合宿する「ホストタウン」に決まったことから、青年海外協力隊員として派遣経験がある大学院生らが中心となって企画、運営。元隊員らは「優しいウガンダの人たちへ恩返ししたい」と2年後を見据えた。

このうち、大阪府立大院生の男性(24)は2015年から2年間、水稲技術を伝えるために渡航。品種研究や栽培した種を広く普及させる活動をしてきた。一方で、現地の人は部族語とは別に英語が公用語ながら読み書きに精通しておらず、技術伝達に苦労を重ねたエピソードを披露した。

また、現地の要請で野球の技術指導に赴いた事例報告や、調理用バナナの「マトケ」などを主食とする食生活についても解説。ウガンダ産の綿を使って泉佐野市特産のタオルを製造する地元企業の取り組みにも触れ、市民や学生ら約50人が解説に聞き入った。

もっとウガンダ 東京五輪ホストタウン泉佐野でシンポ 2018年03月11日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top