泉州ニュース

泉州ドットコム

シマノ、堺にR&Dセンター

シマノは2019年秋をめどに、堺市の本社敷地内に新たな研究開発拠点として「R&Dセンター」(仮称)を開設する。総投資額は150億円。現在は本社内で分散しているデザイン、商品企画、技術の3部門を集約して効率を高める。

新センターは本社敷地内の物流施設の跡地に建設する。4階建てで、延べ床面積は2万3000平方メートル。国内で製品開発に携わる約300人の社員が集まる。

同社の18年12月期の設備投資額は前期比8割増の280億円を見込む。

新センターでは戦略商品の油圧式ディスクブレーキや電動アシスト部品の開発に力を入れる。高単価だが、雨天でも制動能力が落ちにくいディスクブレーキは「スポーツ車の3割以上が採用し、収益を押し上げている」。今年6月に全面改良する自転車部品セットの中級シリーズ「105」にも初めて採用し、普及を促す考え。

堺にR&Dセンター シマノ、150億円投じ来秋開設 2018年02月14日(日本経済新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top