泉州ニュース

泉州ドットコム

3発機が関空就航

ルフトハンザカーゴ(GEC/LH)は、関西空港発着の貨物便を1月18日到着便から再開した。2014年3月の運休以来、約4年ぶりの運航で、機材は旧マクドネル・ダグラス(現ボーイング)MD-11F型貨物機を投入している。

関空を発着するのは木曜と土曜で、フランクフルト発LH8390便が午後6時30分に到着し、関空発LH8391便が午後11時15分にフランクフルトへ向けて出発する。

2月8日に関空で公開されたMD-11F(登録番号D-ALCA)は、旅客機として運航していたMD-11を貨物機に改修した機体で、客室だった「メインデッキ」と、従来から貨物室として使っている「ロワーデッキ」に貨物を積める。エンジンはGE製CF6-80を3基搭載している。

3発機が関空就航 写真特集・ルフトハンザカーゴMD-11F 2018年02月11日(Aviation Wire

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top