泉州ニュース

泉州ドットコム

映画公開に合わせロケ地巡りなど

堺市を舞台にしたコメディー映画「嘘八百」が5日から全国公開されるのに合わせ、堺市や堺商工会議所、堺観光コンベンション協会でつくる「堺フィルムコミッション実行委員会」と配給会社「ギャガ」は同日から31日まで、ロケ地を巡るスタンプラリーなどキャンペーンに取り組む。実行委は上映をきっかけに、市内への観光客誘客につなげたい考えだ。

「嘘八百」は中井貴一さんと佐々木蔵之介さんが主演。それぞれ古物商、陶芸家を演じ、「幻の千利休の茶器」をめぐるだまし合いを軽妙なタッチで描く。堺出身の脚本家、今井雅子さんが脚本を手掛けた。「さかい利晶の杜」(堺市堺区)や市博物館(同区)で、古物商と陶芸家が利休について研究するなど、ほとんどのシーンを堺市内で撮影している。

スタンプラリーは、ロケ地となったさかい利晶の杜や市博物館、撮影風景などのパネル展を開催している市役所高層館21階展望ロビーの3カ所に設置されているスタンプを集めると、映画のオリジナルグッズがもらえる仕組み。この3カ所では「ロケ地マップ」も配布しており、ロケ地となったホテルや飲食店などで提示すると、割引やオリジナル商品のプレゼントなどの特典が受けられる。

堺舞台の映画「嘘八百」公開に合わせロケ地巡り、スタンプラリー…観光客誘致へ、堺でキャンペーン 2018年01月05日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top