泉州ニュース

泉州ドットコム

CRJ200型機が、1月31日に退役

日本航空(JAL/JL、9201)グループで地方路線を担うジェイエア(JAR/XM)のボンバルディアCRJ200型機が、1月31日に退役する。最盛期は9機が在籍したものの、残りはあと2機。鶴丸塗装の8号機(登録番号JA208J)と、アーク塗装の9号機(JA209J)で、2017年12月21日からは、退役を記念した特別塗装が施されている。

今回の特別塗装機は、機体前方左側の搭乗ドア横に記念ロゴ、エンジンカウルには就航当時のジェイエア初代塗装をあしらったT字尾翼ロゴをデザインした。

12月26日と27日には、退役記念チャーターツアーが行われ、33人が参加した。1日目は、伊丹空港の格納庫で実機を見学。コックピットや客室だけではなく、機体後部の機器室など、普段は見学できない機体の裏側も公開された。夜は宿泊先のホテルでトークショーや、グッズの抽選会が開かれた。

2日目は、関西空港からCRJによるチャーター便が出発。ジェイエアがかつて本拠地としていた県営名古屋(小牧)空港周辺、広島西飛行場周辺の上空を飛行し、大分空港へ向かった。大分で機体見学後は関空へ戻り、解散となった。

エンジンにジェイエア初代デザイン 写真特集・CRJ紙上見学会 2018年01月04日(AviationWire

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top