泉州ニュース

泉州ドットコム

堺で祝い鯛づくりピーク

正月の食卓を豪華に彩る「祝い鯛」づくりがピークをむかえ、華やかに飾られた焼鯛が仕上がっている。水産加工を行う川喜(堺市堺区)では、備長炭を敷き詰めた長さ約25メートルの窯で従業員が一匹づつ丁寧に鯛を焼く。縁起物の「祝い鯛」らしく尻尾を大きく開かせることで「末広がり」を表現するこだわりがあるのだという。

縁起物の「祝い鯛」は期間中約6万匹を焼き全国に出荷される。

祝い鯛づくりピーク 堺で丹精込め、尾は末広がりに 2017年12月30日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top