泉州ニュース

泉州ドットコム

G大阪DF初瀬が日本代表入り

日本サッカー協会は29日、12月の東アジアE―1選手権(旧東アジア杯)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。初選出はDF初瀬亮(20)=G大阪=、DF山本脩斗(32)=鹿島=、MF三竿健斗(21)=鹿島=、FW阿部浩之(28)=川崎=、伊東純也(24)=柏=の5人で、G大阪からは鹿島と並ぶ最多タイの6人が選ばれた。初瀬のほか、GK東口順昭(31)、DF三浦弦太(22)、MF今野泰幸(34)、MF井手口陽介(21)、FW倉田秋(29)が名を連ねた。

初瀬は2020年東京五輪世代から飛び級で初めて選ばれた。大阪・岸和田市出身で、中学時代にG大阪ジュニアユースに進むか、だんじり祭りに専念するか「どちらを選ぶか迷った」という“だんじりサイドバック”だ。利き足の右だけではなく、左足でも精度の高いボールを蹴ることができる。

「だんじりサイドバック」が日本代表入り G大阪DF初瀬 2017年11月29日(スポーツ報知

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top