泉州ニュース

泉州ドットコム

南海トラフ地震に備え救助訓練

南海トラフ巨大地震に備えて救助技術を高めようと、近畿6府県警や陸上自衛隊などは27日、堺市北区の屋外施設で合同訓練をした。雨天時も飛行できる最新鋭の小型無人機ドローンを活用した。

各警察の広域緊急援助隊員ら約320人のほか、大阪府の災害派遣医療チーム(DMAT)や監察医、物流会社などが参加した。

午前6時、和歌山県沖で巨大地震が起こったと想定。約4800平方メートルの敷地に倒壊した木造家屋やビルが再現され、救助隊はチェーンソーやジャッキを使い、負傷者役の人や人形を助け出した。

多数の回転翼を持つ円形のドローン1機は有毒ガスも検知が可能で、上空からそれぞれの救助現場の様子を撮影し、人員配置などに役立てた。

南海トラフ地震に備え救助訓練 近畿6警察、ドローン活用 2017年11月27日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top