泉州ニュース

泉州ドットコム

パラリンピックめざし障害者ら初舞台

2020年東京パラリンピックの式典出演を目指し府が行う障害者のエキストラダンサー育成プロジェクトの初舞台が26日、堺市南区の「ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)」であった。「多様性と調和」という東京大会のコンセプトに合わせ、健常者と障害者が同じ舞台に登場。それぞれの個性を生かしながら歌やダンスで紡がれる物語に、会場は幻想的な空気に包まれた。

府が15年ほど前から行っている障害者の舞台芸術事業で、ビッグ・アイが委託を受けて実施。
今回は従来の「皆で楽しく踊る」から、東京大会を見据えた人材育成に切り替えて本格的な作品づくりに挑戦した。振り付けや演出はプロダンサーの森山開次さんに依頼し、公募で集まった約90人が8月から練習を重ねてきた。

舞台では白や赤の衣装でそろえた参加者らが、大地に落ちた種が芽生え、育っていく様子を歌やダンス、足音、手拍子などで表現。思い思いに体を動かしそれぞれの魅力を発揮できる演出に、観客からは歓声と拍手が湧いた。

めざせ東京パラリンピック 障害者ら初舞台、「多様性と調和」テーマに 大阪・堺 2017年11月27日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top