泉州ニュース

泉州ドットコム

南海本線 本数を倍増

10月の台風21号で下りの線路がゆがみ、一部は上り線だけで運行している南海本線の羽倉崎(大阪府泉佐野市)―和歌山市駅間について、11日から本数を2倍に増やす、と南海電鉄が10日発表した。下り線は今月中の復旧を目指すという。一方、運休中の高野線の高野下(九度山町)―極楽橋(高野町)駅間では地滑りが起きている可能性があることが判明した。

同社によると、南海本線は樽井(大阪府泉南市)―尾崎(同阪南市)駅間で一時、全面運休。1日から上り線に上下線を走らせ、おおむね30分間隔で運行を再開していたが、増発が可能と判断し、11日からはおおむね15分間隔に。朝と夕方以降の一部は急行や区間急行も走る。JRとの振り替え輸送は継続する。

南海本線 本数を倍増 2017年11月11日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top