泉州ニュース

泉州ドットコム

元社長夫婦殺害事件、最高裁で弁論

和泉市の夫婦が殺害され、2009年に遺体がドラム缶から見つかった事件で、強盗殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑判決を受けた男性被告(50)について、最高裁第三小法廷(戸倉三郎裁判長)は7日、弁護側と検察側双方の意見を聞く弁論を開いた。弁護側は改めて無罪を主張して結審した。

一、二審判決によると、男性被告は04年12月、和泉市の元会社社長、男性(当時74)の自宅敷地内で男性と男性の妻(同73)の頭部を鈍器で殴って殺害し、腕時計や車を奪った。

弁護側は、大阪府警が夫婦宅の敷地で採取した血痕や毛髪を紛失した点を挙げ、「第三者の犯行の可能性を立証する機会が奪われた。凶器も見つかっていない」と無罪を主張した。

検察側は「第三者が殺害に関与したことを示す証拠はなく、被告側の主張は責任を免れるための弁解だ」と反論。強固な殺意に基づく残虐で冷酷な犯行であり、死刑が妥当とした。

大阪・元社長夫婦殺害事件、最高裁で弁論 2017年11月08日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top