泉州ニュース

泉州ドットコム

バス乗客カメラで把握、点呼負担減

自動車整備業のスバルカーベル(大阪府岸和田市)は、バスの乗客の乗り降りをカメラで管理するシステムを開発する。5月に同技術の特許を取得した。観光バスのトイレ休憩などの際に、カメラで乗客の顔を認識し、点呼作業などの負担を減らす狙い。IT企業などと連携し、2018年中の実用化を目指す。

バスの入り口付近に取り付けたカメラで乗客の顔を認識。観光地や休憩所などでのトイレ休憩の際に、きちんと乗客がバスに戻ってきているかをバスの運転手がタブレット端末など手元で確認できるようにする。訪日外国人観光客の対応に追われる旅行会社などへの導入を見込む。

バス乗客、カメラで把握 スバルカーベル、点呼負担減 2017年09月30日(日本経済新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top