泉州ニュース

泉州ドットコム

関空から「日本の誇り」世界へ発信

宿泊施設の開業が続く関西国際空港のおひざ元、大阪府泉佐野市のホテルが多彩化している。4月に開業した「ホテルアストンプラザ関西空港」や関空内に3月末オープンした「ファーストキャビン関西空港」では訪日外国人にも人気を集める大浴場を設置。りんくうタウンに来春開業予定の「ハタゴイン関西空港」は日本のコミックを約2千種類そろえたり、サイクリストの自転車をそのまま置ける部屋を設けたりして集客を狙う。そんななか異彩を放つのが、空港内で開業20年以上になる「ホテル日航関西空港」だ。

関西の玄関口に建つ「ホテル日航関西空港」の一室からは、離着陸する航空機とともに、古事記につづられた「国生み神話」の舞台・淡路島の様子が美しい。その景色にふさわしく、各部屋には古事記が備えられている。

同ホテルが強調するのは「プライド・オブ・ジャパン」だ。最初に手がけたのは部屋で使用するタオル。地元の名産である泉州タオルに着目し、1年がかりで製作した。

タオルに限らず、「自宅や旅先でも使ってほしいから」とアメニティーグッズはオール日本製。歯ブラシは歯間にも行き届く繊毛のような毛先となっており、加工も国内。レストランで使用する箸は吉野杉、ようじですら国内産というこだわりだ。

そして食材。まずは泉州の土で育った食材を存分に味わってもらおうと、泉州野菜を中心に全国から旬のものを仕入れるなどオール国産化の動きを進めた。

 

 

関空から「日本の誇り」世界へ発信…開業20年以上になる「ホテル日航関西空港」 2017年09月02日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top