泉州ニュース

泉州ドットコム

奈良中南部、京奈和道で関空と直結

京都、奈良、和歌山の3府県を結ぶ京奈和自動車道(約120キロ)のうち、大和御所道路の御所南インターチェンジ(IC)―五條北IC(7.2キロ)が19日、開通した。

これで橿原高田ICから和歌山ジャンクション(JCT)までの61.7キロがつながり、関西空港とも直結されることから、奈良県内の物流や観光面への効果が期待される。

奈良県企業立地推進課によると、近年は京奈和道の開通を見越し、県中南部の工業団地への企業進出が加速している。五條市の南大和テクノタウンでは2014年度以降、金属加工会社の工場など4社が操業を開始・予定。葛城市や田原本町にも、15年に化粧品やカット野菜製造工場が進出した。

同課の担当者は「精密機器メーカーなど、関空の航空貨物を利用する企業にもPRしやすくなる」と開通を歓迎。荒井知事も定例記者会見で「京奈和道の開通と企業立地、雇用確保は連動している」と指摘した。観光面でも、関空から入国し、世界遺産の高野山(和歌山県)や吉野山(吉野町)、橿原市、明日香村などを周遊する外国人客が増えそうだ。

奈良中南部、京奈和道で関空と直結…初のPAも 2017年08月20日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top