泉州ニュース

泉州ドットコム

平和照らす箱 忠岡の児童ら

忠岡町の小学生らが平和を願って作った「光の箱」やハトのオブジェ、折り鶴などが同町役場南館エントランスに展示されている。

「光の箱」(縦横約20cm、深さ約8cm)は、中に銀色のシートを筒状にして詰め、穴の開いた面に色とりどりのセロハンを貼るなどしており、差し込んだ光によって様々な色に変化する様子が楽しめる。ハトのオブジェは長さ約80cmで、厚紙を用い、羽は穴を開けてセロハンを貼って飾っている。

町児童館で週2回、放課後に活動している忠岡キッズクラブの小学生約60人が中心になって6月下旬から7月上旬にかけて、光の箱を60個、ハトのオブジェを2個作った。折り鶴も手がけ、戦争を伝えるパネルに添えている。

平和照らす箱 忠岡の児童ら 2017年08月15日(読売新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top