泉州ニュース

泉州ドットコム

ドラム缶遺体事件、最高裁で弁論

大阪府阪南市で2009年にドラム缶から元社長夫妻の遺体が見つかった事件で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は3日までに、強盗殺人罪などに問われ一、二審で死刑とされた元建設作業員、男性被告(50)の上告審弁論を11月7日に開くことを決めた。年内にも判決が言い渡される見通し。

二審の結論が死刑の場合、最高裁は慣例として弁論を開く。弁護側は「第三者が夫妻を殺害した」などと無罪を主張している。

一、二審判決によると、男性被告は04年12月、大阪府和泉市の元会社社長(当時74)と妻(同73)を鈍器で殴って殺害し、高級時計や乗用車を奪うなどした。

最高裁で11月に弁論 大阪ドラム缶遺体事件 2017年08月03日(日本経済新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top