泉州ニュース

泉州ドットコム

関西で愛される演歌歌手 三門忠司

大阪を中心に活躍する歌手は多いが、不思議に思っていたのはこの日初めて会った三門忠司(72)だ。関西では著名な演歌歌手だが、過去にNHK紅白歌合戦に出た訳でも、驚くほどの大ヒット曲がある訳でもない。しかし耳になじむ歌声で、今も毎年新譜を出し続けるバリバリの現役。6月に新曲「夫婦(めおと)みち」(テイチクエンタテインメント)を出し、クリスマスディナーショーはもちろん夏のサマーディナーショーもいつも満員。その人気の秘密に迫った。

岸和田市で生まれて間もなくの太平洋戦争終戦直前に実父は戦死。母の実家がある泉佐野市で育ち、長じて真面目な会社勤めを選ぶ。
しかしCBSソニーレコード(当時)のオーディションに合格、35歳で脱サラしてプロデビュー。1984年「片恋酒」のヒットで全日本有線放送大賞優秀新人賞を受ける。

2001年、テイチク移籍。「大阪かたぎ」「大阪夜雨」「浪花川」「大阪流転」など毎年1、2枚の新曲をコンスタントに出し続けている。

拠点を大阪市内に置き、特に出身の泉州地区はストアライブを含めくまなく回る。生まれ故郷の岸和田市は9月のだんじり祭りも近い。「6月に岸和田観光大使に就任した。口は粗いけれど一本気でよい方ばかり。故郷に少しでもお返ししないと」と張り切る。

ライブで元気もらう 関西で愛される演歌歌手 三門忠司 2017年07月24日(大阪日日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top