泉州ニュース

泉州ドットコム

関空の給油施設で防災訓練

関西国際空港の航空機給油施設が地震発生で被災したとの想定で、関係機関による防災訓練が行われ、手順を確認した。

地震発生時に関係機関が連携をとるために、毎年実施。泉州南広域消防本部や海上保安庁関西空港海上保安航空基地、関西空港署など5機関、計約80人が参加した。

訓練の想定では、震度6強の内陸直下型地震が発生し、関空の給油施設が緊急停止。高さ約20メートル、直径約30メートルの巨大タンク点検中に作業員1人が転落して心肺停止状態となり、亀裂の入ったタンクから燃料が流出、炎上したとした。

参加者は巨大タンク周辺で、負傷した作業員に見立てたダミー人形を救出し、心肺蘇生の措置を講じた。また燃料流出を防ぐために、土嚢を積み上げるなど、迅速に対応にあたり、最後は消防車がタンクに放水した。

関空の給油施設で防災訓練、5機関80人参加 2017年06月08日(産経ニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top