泉州ニュース

泉州ドットコム

堺市の小中学校の洋式トイレ普及率

堺市教育委員会は今月から、市立小中学校トイレの和式便器を洋式に変える計画に着手した。洋式便器は家庭で一般的になり全国の小中学校で普及が進んでいるが、堺市は、全国の20政令市の中で群を抜いて低く、最低の23%。市教委は10年間で洋式トイレの比率を6割超にする方針だ。

堺市では、多額の予算が伴う校舎・体育館の耐震改修や教室へのエアコン整備を優先したため、トイレの洋式化が遅れたという。

堺市では中学校教室のエアコン整備はすでに終え、今年6月末までに小学校でも完了することから、今月からトイレ整備に着手。10年計画で老朽化したトイレを全面改修して洋式を増やすとともに、このほかのトイレについても5年計画で便器を交換する。ただし、「和式を求める声もある」として和式も残す。

堺市、小中学校の洋式トイレ23%→60%超へ 政令市最低の普及率10年かけ整備 2017年04月12日(産経ニュース

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top