泉州ニュース

泉州ドットコム

豪商気分でゆったりお花見

中世に豪商たちが自治を行う貿易都市として栄え、「東洋のベニス」とも呼ばれた堺市。当時の面影をとどめる堀の跡を船で巡るクルーズが、桜が見頃の時期を迎え「豪商のようなリッチな気分が味わえる」と観光客らに人気だ。

4月初旬の午後、市堺区の南海電鉄堺駅近くの船着き場をクルーズ船が出発。快晴の中、川辺に咲いた桜が姿を現すと、船上の乗客から歓声が上がった。

市中心部はかつて、外敵から街を守るための環濠と呼ばれる堀で囲まれていた。船は、この堀の跡の内川や土居川と、当時の港を結ぶ約7キロのコースを約50分かけて回る。

豪商気分でゆったりお花見 〝東洋のベニス〟堺の環濠クルーズ 2017年04月06日(産経WEST

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top