泉州ニュース

泉州ドットコム

校舎前に100分の1の仁徳陵古墳

府立成美高校(堺市南区)の生徒が校舎の前に造ってきた「仁徳陵古墳」が完成した。古代人の苦労に思いをはせようと、授業時間に作業を続けてきた。墳丘に並べた埴輪(はにわ)も校内の窯で焼くなどすべて手作りで、100分の1サイズで再現されている。

手がけたのは、地域の文化や歴史を学ぶ「人文地域エリア」を選択する生徒ら。2015年10月、当時3年生だった12人が、地元にある国内最大の仁徳陵古墳のレプリカ製作を提案。毎週2時間の授業中、校舎前の植え込みの空きスペースで作業を進めた。

古墳の測量図をもとに、グラウンドの隅の不要な真砂土を一輪車で運び、テニスコート用のローラーで固めた。当初は卒業までの完成を目指していたが、墳丘の1段目を造ったところで現在の3年生13人に引き継いだ。

大阪)校舎前に100分の1の仁徳陵古墳 堺・成美高 2017年02月10日(朝日新聞

  1. 【PR】泉州のおいしいものを通販でお取り寄せ(泉州魂 楽天市場店)

泉州の最新ニュース一覧

泉州のお得な情報!毎週金曜日に配信

泉州イベント情報新着

Top